Event is FINISHED

月曜から夜活 vol.1 ”ローカルジャーナリスト”ってどやさ

Description
月曜から夜活「”ローカルジャーナリスト”ってどやさ」

月曜の夜に、地方で活躍するややクセが強めのゲストを囲み、おしゃれなカフェで語り合うトーク&交流イベントの第一弾。
世界で初めて“ローカルジャーナリスト”を名乗りはじめたゲストを囲んで、ドリンク片手にサロンな夜を過ごしませんか。

【コンテンツ】
◎そもそも“ローカルジャーナリスト”って何?
◎なぜ“ローカルジャーナリスト”という道を選んだのか
◎“ローカルジャーナリスト”として働く魅力・やりがい・難しさ
◎京都と島根における“ジャーナリスト”という仕事の違い
◎これから“ローカルジャーナリスト”になりたい方へ

【ゲスト】田中 輝美 氏
  
ローカルジャーナリスト。島根県浜田市生まれ。大阪大学人間科学研究科修士課程修了。山陰中央新報社で記者をしながら地域で働く喜びに目覚める。2014年退社し独立。共著に『未来を変えた島の学校』(岩波書店)『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版、第29回地方出版文化功労賞、島根本大賞受賞)など。2017年に『関係人口をつくる-定住でも交流でもないローカルイノベーション』(木楽舎)を発売。一般社団法人日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)の運営委員も務める。

【日 程】2019年9月30日(月)

【時 間】
18:45~受付開始
19:00~20:30 アイスブレイク & レクチャー & 質疑応答
※20:30~21:30 交流タイム(20:30~は退出自由。食事もOK。)
※受付時間より早めに来られての店内見学や飲食も可能

【会 場】京都天狼院(京都市東山区博多町112-5)
京阪「祇園四条駅」1出口から徒歩1分
阪急「河原町駅」1B出口から徒歩5分
 

【人 数】20名程度

【参加費】無料(1ドリンク以上のオーダー必要/飲食費は参加者負担)
※ドリンクを飲みながらカジュアルな雰囲気で参加ください!

【こんな方にオススメ】
“地方“・“ライティング“・“フリーランス“・”京都天狼院”などに興味がある方

【イベントの中止に関して】
◎参加者が達しなかった場合、ゲスト・会場等の事情で中止にする場合は、お申込いただいた電話・メールおよびPeatixメールにてご連絡さしあげます。
◎自然災害や交通機関の乱れ等により急遽イベントを中止にする場合には、島根県大阪事務所Facebookページにて発表しますので各自でご確認お願いいたします。

【申込/問合せ】
Peatixにてお申込ください(無料で参加チケットを発行)
※Peatixでのお申込みが難しい方は下記までご連絡ください。

しまね定住サテライト大阪(島根県大阪事務所) 担当:河野(こうの)
TEL:06-6361-3937 Mail:koyojoho-tanto2@pref.shimane.lg.jp
Mon Sep 30, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
Venue Address
京都市東山区博多町112−5 Japan
Organizer
しまね定住サテライト大阪
57 Followers
Attendees
20